エロ本入手方法伝授!~店舗で購入しよう~

ノーコストでエロ本を読みたいなら道端に落ちているエロ本を拾うという方法があります。
お金こそかかりませんが衛生面のリスクを考えると抵抗を持つ人もいるでしょう。

経年劣化によってボロボロになってしまっていることもあれば雨によってインクが滲んでいたり破れていたりすることもあります。
それに肝心なシーンだけカピカピになっていて読みにくいなんてこともあるかもしれません。

さすがにそれはなんか汚いからいやですよね。
そんな人はやはり店舗に足を運んでエロ本を購入するのが一番です。


エロ本を店舗購入するならどこへ行く?

エロ本を店舗購入するならどこへ行けばいいのでしょうか。
大体はコンビニや書店を利用するのがいいと思います。
特にコンビニはそこらへんに建っていますから気軽に立ち寄ることができます。

その分購入するわけですから出費は避けられません。
近くのコンビニや書店だと知り合いに遭遇するリスクもあるのでちょっと遠くに行く場合交通費もかかってしまいます。

ほかにほしいものがあってもそれらの購入を我慢して、なんとしても新品エロ本を入手するんだ!という意気込みも必要になってきます。


大体どれくらいで購入できる?

コンビニや書店でエロ本を購入する際大体どれくらいの価格なのでしょうか。
雑誌・漫画・小説どれなのかということによっても異なってきますが大体数百円~千円前後が多いです。
漫画などはワンコイン(500円)で購入できるものもあるようです。
学生だとたとえワンコインでも痛手になってしまう可能性もあるので要注意です。

人によっては恥ずかしさをカモフラージュするために、別にほしくもないジュースや肉まんを買ってしまい出費がかさんでしまうこともあるようです。


店舗購入する時の注意点

コンビニや書店でエロ本を購入する際気をつけなければならないのが周囲の視線です。
コンビニや書店はアダルト専門ショップではありません。
お菓子やお弁当、日用品、一般誌などを購入しに来る人もたくさんいます。
もちろん小さな子どもから綺麗なお姉さんまでいろんな人がいますから人目には気をつけなければなりません。

綺麗なお姉さんに見られてしまうと変態と思われてしまうかもしれません。
もしかしたらそこからお姉さんに声をかけられて家に連れ込まれて......なんて展開はありませんので大丈夫です。

レジでお会計してもらう際も店員に止められてしまったり年齢確認をされてしまったりすることがあることも覚えておきましょう。