地域によってはエロ本自動販売機が設置されているところがある?

何気なく歩いていると自動販売機を見かけることは日常的によくありますね。
大体お茶やコーヒー、ジュース、スポーツドリンク、エナジードリンクといった飲み物が売られています。

中にはおしるこやコーンスープ、味噌汁といったものが売られていることもあります。
サービスエリアに設置されている自動販売機だとフライドポテトやおでん缶なども売れられているようです。

そんな中で地域によってはエロ本が売られている自動販売機もあるんだとか。
滅多に見かけることはありませんがもしどこかで見つけたら利用してみるのもいいかもしれません。


路上に設置されたエロ本自動販売機

普段自動販売機でジュースなどを買うのと同じ要領でエロ本を買うというのは何だか滑稽なものですね。
最近ではあまり見かけなくなりましたし現代っ子からしたら「本当にそんなものあるの!?」と疑ってしまうかもしれません。
しかし一昔前までなら普通にエロ本自動販売機が置いてありました。

今でも地方に行くとエロ本自動販売機が設置されている地域もあるようです。


ノスタルジーにエロ本を購入する

エロ本自動販売機の魅力としてはやはりノスタルジーにエロ本を購入することができるという点ではないでしょうか。
中には懐かしいあの頃を思い出しながら自動販売機の購入ボタンを押している人もいるかもしれません。

昔変態そうなおじさんがニヤニヤしながら自動販売機の前に立っていたのを見て恐怖したことがある人もいるのではないでしょうか。

まだ一部の地方には置いてあるようなのでノスタルジーにエロ本を購入したい人も好奇心で利用したい少年も一度試してみてはいかがでしょうか。


あれから便利な時代になった

エロ本を自動販売機で購入できる時代があったことを考えると今はとても便利な時代になりましたね。
スマートフォンがあれば簡単にエロ動画を観たりエロ漫画を読んだりすることができます。

多くの人が日常シーンやビジネスシーンで手放せなくなっているスマートフォン。
インターネット社会ということもありどうしてもスマートフォンやパソコンでアダルトコンテンツを楽しむ人が増えています。

ですが時には紙媒体のエロ本を読んでみるのもいいのではないでしょうか。
その1ページからイメージできるエロはきっと無限大にあるはずです。